体に負担がかからない雲のやすらぎの寝具|快適な眠りにつける

婦人

肩こりや腰痛が楽になる

ベッド

硬すぎても柔らかすぎても

寝具を変えるだけで今の睡眠が大きく変わります。掛布団や毛布など肌触りのいいものや暖かさを感じるものは好みに合わせたものを使っている人が多くなっています。しかしマットレスになるとどうでしょう。家にある敷布団をベットの上や畳の上に敷いて毎日使っているのではないでしょうか。睡眠の質を良くするには掛布団よりマットレスにこだわりをもったほうがいいのです。マットレスは硬すぎても柔らかすぎても問題が出ます。合わないマットレスを使うと肩や腰が痛くなったり寝つきが悪くなります。寝ころんだ時に体のどこにも大きな負担を感じず、寝返りがうちやすいものを選ぶことです。その両方を兼ね備えているものが高反発マットレスです。

硬くなく痛くない

高反発マットレスは体圧分散力に優れているので肩こりや腰痛のある人に向いています。朝起きたときに肩こりや腰痛がある人は高反発マットレスに変えてみましょう。高反発マットレスは硬くて痛いように感じるかもしれませんが、実際使ってみると全くそのようなことはありません。反発力があるので寝返りがうちやすくなります。人は寝ているときに何回か寝返りをします。これは体の負担を軽減する行為でとても大事なことです。寝返りがスムーズにいかないと熟睡できないのです。高反発マットレスは通気性が良いのも特徴です。暑い夏など蒸れて非常に寝心地が悪くなります。涼感タイプのシーツを使えばさらに快適に寝ることができます。冬場も暖かい空気を包むので寒さを感じることはありません。