体に負担がかからない雲のやすらぎの寝具|快適な眠りにつける

婦人

体を温めて免疫力を向上

靴下

低体温による体の不調

温活とは、体を温めて血流を促進することで、冷えが原因の体の不調を改善するための活動のことです。現代は体温が36度以下の低体温の人が増えており、代謝が落ちて太りやすくなったり、生理不順や肩こり、頭痛、腰痛などの体の不調を感じている人が多くなっています。温活を行って規則正しい生活を心掛けたり、栄養バランスの良い食事を続けることで、血流を促進して、体の不調を改善することができます。若い年代の人はシャワーだけで済ませる人が多いですが、なるべく入浴をする習慣を付けることが大事です。入浴をすることで、皮膚を清潔に保てますし、下半身を温める効果が期待できるので、生理不順による体の不調や不妊対策もできます。ゆるめのお湯で半身浴を行いましょう。

体の免疫力を高めたい

食事を制限する無理なダイエットをしていると、栄養不足になってしまい、貧血などが原因で低体温の人が増加しています。温活を行って体温を一℃ぐらい上昇させることで、体の免疫力を高めて健康を維持したり、代謝を促進して太りにくい体質に改善することが可能です。温活を始めたい人は、普段はジュースなどの冷たい飲料は控えるようにして、常温のミネラルウォーターや水素水を飲むようにしたり、温かいお茶やハーブティーなどを飲む習慣を付けると良いでしょう。普段の生活では、保温性の高い下着や衣類、靴下、タイツなどを着用して、下半身を冷やさないことが大切です。温活を続けることで、健康維持に役立てられますし、待望の赤ちゃんを授かった人も大勢存在しています。